ウェディングドレスとカラードレスのブーケはどう選べばよいの?

こんにちは。ブライダルフラワーオーダー&レッスン主宰Feliciaの吉田恵美です。

結婚式のブーケ、色々なタイプのものがありますよね。
雑誌やネットで調べて見て、どれもすてきで かえって迷ってしまうかもしれません。

ウェディングドレスとカラードレス、ブーケを二つ持ちたい場合どのように選べばよいでしょう。

ドレス別 ブーケの選び方

 

選び方の基準

まずは何を基準に選べばよいかのご提案です。

ウェディング、披露宴とそれぞれ違う色・形のタイプのブーケを持つと差別化できます。

 

ウェディングドレスには?

ウエディングドレスにはやはり白系のブーケがよいと思います。
例えば、王道はキャスケード(流れ落ちる滝のようなブーケ)、花はカサブランカ。白バラも人気です。
スレンダーな花嫁さまならカラーなどのアームブーケもオススメ。
プリンセスラインやAラインのかわいらしいドレスなら、お花をきゅっと束ねたクラッチタイプも。
最近はカスミソウのふわふわクラッチも流行してますね。

 

カラードレスには?

カラードレスのブーケは、ドレスに合わせるまたは会場装花の色と合わせると間違いないです。

ドレスと同系色なら

→ドレスとも統一感がありしっくりくる。
ドレスと同系のお花でぼやけてしまうと感じるときは外回りにグリーン(葉)を配したり、ドレスの色めよりも濃いめ、または淡めのお花を使われたらステキなブーケに仕上がります。

 

ドレスと反対色なら

→花もドレスも目立ち、はつらつとしたイメージになる

 

会場装花と同色系なら

→全体的な統一感が出る

 

ブーケの形やお花の選び方

ブーケの形やお花は、まずはどのようなものがお好きかで決めるとよいです。
その上で不安点やご要望をフラワーコーディネーターにどんどん伝えて下さいね。
花嫁様の雰囲気やドレスに合ったぴったりのブーケで結婚式を迎えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Felicia

愛知県豊田市のブライダルフラワーFelicia(フェリシア)を主宰。ブーケやアレンジメントをオーダー、レッスンで承っています。自ら染色しているプリザーブドレインボーフラワーは特に人気で全国から注文いただいています。