フリーブライダルプロデューサーの役割とは続き

この記事をかいた人

小番 文子 ayako kotsugai
〈結婚を心に決めたら マーブルブライダルプロデュース〉新郎新婦が「結婚式を挙げよう」と考え始めた段階からお二人に寄り添い、共に結婚式を創っていく『お二人専属のブライダルプロデューサー』です。これまで数多くのウェディングシーンに立ち会って来たからこそ出来る”物事の本質を見極める力” ”お二人の様々な想いや背景” その他 条件等も考慮しながら、きちんとお二人に向き合ってご相談を承ります。

こんにちはマーブルブライダルプロデュースのプロデューサー小番です

前回の〖フリーブライダルプロデューサーの役割とは〗で具体的な内容まで書ききれませんでしたので、今回は引き続き「ブライダルプロデューサーの役割」についてお伝えしていこうと思います。                                       少々重複している部分もあるかと存じますが、ご了承下さいませ

お互い『この人と結婚しよう』と決め気持ちを確認した後にお二人はまず何をしますか?

一般的には

  • お互いの親御様やご家族に結婚の意思を伝える
  • 両家顔合わせの日を決める
  • 「結納」「入籍日」「結婚式」「新居」「引っ越し」「新婚旅行」をどうするか話し合う等々…

いざ「結婚する!!」と決めた瞬間から沢山の事をいっきに行わなければならない状況となります。「嬉しい♪」「幸せ~♡」な気持ちと同時に、目の前に出て来る様々な課題や目に見えない不安や焦りを感じ始める方々も多いのです!!

 

結婚を決めた直後からお二人が直面する状況と実際に起きている現実

その昔は様々なお世話をしてくれる仲人さんや近所のおば様方々、親戚の方々等がいらっしゃり「結婚式はこうあるもの」と…ノウハウを伝授して下さった時代も有りましたが…(^.^)/~~~現在では結婚情報誌を読み、ネットで会場を探し、知人友人やSNSで情報を探し情報を共有し実際に会場や、提供施設、店舗などに直接訪問する。形はそれぞれですが調べる方法は以前に比べ本当に沢山有ると思います。

しかしながら…その情報が余りに溢れすぎていて・・・「逆にどうして良いか分からない」「どれが自分達に適しているのか・・・」「本当にこれでいいのか?」「調べる時間が無いから・・・」「システムや金額の相場がわかりにくい」等々・・・自由に好きな時に探せて便利な様に見えて実は本当に必要な情報を的確に必要な分だけ探し出す事が難しい状況だと思います。

正直結婚が決まってからの数か月間は、お互い働きながらお休みの日や、仕事が終わってからの貴重なプライベート時間の殆どを、この結婚準備(結婚式有無や形態に係わらず)に費やす事となるのです。特に結婚式や披露宴を予定している方々は、本当に様々な課題に直面し、常に選択を繰り返し結果を求められる数か月となります。勿論費やすのは時間だけではなく、お二人の貴重なお金も必要となります。

実際にお客様から伺った「結婚が決まってから抱える不安や問題点」についてこんな声が有ります
  • 結婚準備について相談できる人がそばにいなかった為、色々調べ過ぎて、どうしていいかわからなくなってしまい不安になった
  • 結婚式にお金をかけず自分たちでやろうと準備を進めていたが…結局目に見えない時間とお金がかかってしまった
  • 二人のお休みが合わず(もしくは遠距恋愛)、中々相談できる状況ではなく、一人で全ての準備を行なっていて心に余裕がなくなってしまった
  • 自分で検索しても時間がかかり分りにくいので、たまたま見つけた会場で良くわからないまま流れにのって即決で決めてしまい、結果的に予算も内容も希望と異なる内容になってしまった
  • 準備期間に余裕が持てず焦ってしまい、お金も時間も無駄に使ってしまった

だからこそ知っておくべき事

人生において何度も経験する事の無い「結婚」一般的には知識も情報もわからなくて当然!!              しかし二人にとってとても大切で意味のある大きな人生の節目の時

だからこそ!!

プロの力を十分に上手く活用し

「お二人にとって本当に価値のある時間とお金を費やして欲しい」

ブライダルに関わってきた私としては心から深くこう思うのです

フリーブライダルプロデューサーとは…

例えて言うならば・・・

裁判をする時に一般的に殆どの方は「法律のプロ弁護士」に相談しますよね。お金と時間をかけ大切な物を守る為に出来るだけ無駄な時間とお金をかけない方法、そして満足のいく結果を求める為には「プロの勝利する為の知識と手段」が必要となるわけです。

結婚も同じで形式や、内容量、大きさに限らず「結婚する」と言う事において「プロの知識と成功の為の手段」がお二人にとってとても重要な役割となります。                                      私達はその「プロの知識と成功の為の手段」を提供する、お二人専属のブライダルプロデューサーなのです

 

フリーブライダルプロデューサーの役割

 

私達は会場施設等に所属をされているウェディングプランナーさん達とは異なり、どこにも所属していない(固定の会場には属していない)フリーの「ブライダルプロデューサー」です。大きくどこが違うかと言うと「ブライダルのプロとしてお二人と直接契約し、結婚式のみならず、ご要望に応じてトータルでブライダル関係の様々な事柄に対応していく お二人専属のブライダルプロデューサーです」

そもそも会場所属のウェディングプランナーさん達とは立場が異なり、基本的にお二人と同じ立場で、お二人専属のサポート体制を整える為に存在しているのです。ですから会場所属のプランナーさんに対しても、プロとして対等に交渉したり提案したりする事が出来るのです。(実は…プランナーさんや会場側にとっても私達の存在はとても重要な役割を果たしているのです。この内容については長くなりますのでまた改めてお伝え致しますね!!)いずれにしてもプランナーさん達が行なっていない細かな事柄や制限のない幅広い事柄など、結婚にまつわる全ての事を対象に…御相談に応じる事が可能なのです。

具体的にはこんな感じです

  • 結婚を決めた時から結婚式がお済になるところまで完全サポートを致します(お客様のご要望に応じ結納から会場紹介・トータルウェディングプロデュース・当日デレクション等々・・・実は結婚後も・・・相談可)
  • お二人に関係する事以外、両家の親御様やご家族様からの御相談なども承っております(実際に新郎お母様とlineで相談サービス等もとっても喜ばれております(*^^*))
  • 時間や休日制限は殆どない(知りたいときに知れる環境!これはフリー完全サポート体制だからこそ出来る事)
  • お二人の立場でプロとしてプロを相手に対等な交渉が出来る事!!(ここが一番違うところです!!)

前回お伝えしたフリーブライダルプロデューサーの役割とは「本質を見極める力」のお手伝いをする事!!

その為には『この人と結婚しよう』と決めたらまずは・・・

「結婚」について幅広い知識と数多くの経験を持ち合わせた

結婚のプロ「ブライダルプロデューサー」

に相談して頂きたいと思います

まとめ

  1. 自分達で本当に必要な情報を的確に必要な分だけ探し出す事は難しい
  2. 上手にプロの知識と手段を活用し「お二人にとって本当に価値のある時間とお金」を費やして準備をしよう!!
  3. 『この人と結婚しよう』と決めたらまずは・・・「結婚」について幅広い知識と数多くの経験を持ち合わせた結婚のプロ「フリーブライダルプロデューサー」にご相談下さい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です