結婚式当日の天気が心配・・・雨が降ったらどうしよう?

この記事をかいた人

小番 文子 ayako kotsugai
〈結婚を心に決めたら マーブルブライダルプロデュース〉新郎新婦が「結婚式を挙げよう」と考え始めた段階からお二人に寄り添い、共に結婚式を創っていく『お二人専属のブライダルプロデューサー』です。これまで数多くのウェディングシーンに立ち会って来たからこそ出来る”物事の本質を見極める力” ”お二人の様々な想いや背景” その他 条件等も考慮しながら、きちんとお二人に向き合ってご相談を承ります。

梅雨の時期の結婚式

実はこの時期に限らず基本的に日本では一年中雨が降りますから…

「結婚式の天気」については永遠のテーマになっていますね!!

そこで今回は

「結婚式で雨が降ったらどうしよう?」と心配されているお二人にアドバイスです!

一般的には「雨は降らないで欲しい!!」と願っている新郎新婦が殆どだと思いますが…

正直天気ばかりは誰にも予測が付かずコントロールする事も出来ないですねぇ~

物事には努力や事前準備で問題を回避出来る事とそうではない事が有ると思います!天気に関してはご存じの通り後者の方です^^;

第一のポイント!結婚準備中に大切な事とは

「当日の天気について必要以上に不安を抱いたり心配をしない!!」

ただでさえ結婚準備の最中は思いもよらない事で…心配事や不安な事、不明な事等が多く出てくるものです^_^;現実的に解決できる事から優先的に、それも出来るだけテンポ良く解決していく事が求められる中、当日まで不明確で、しかもコントロール不可能な「天気」に関して、予想で不安を抱いたり必要以上な心配をする事によって、他に決めなければいけない出来事や、解決するべく問題に集中出来なくなる可能性も出てきます!

誰にも解決できず不明確な事は優先順位を低くする事!!

その上で…雨の場合のイメージをより具体的にシュミレーションし必要に応じた雨の場合の準備をしていく何より不安を解消出来る方法は「より具体的な事前準備!!」これに尽きると思います

「人事を尽くして天命を待つ」

こんな気持ちで準備を進めて行くときっと当日を心穏やかに迎える事が出来ると思いますょ!!

そしてもうひとつ…

第二のポイント!当日もし雨が降ってしまった場合大事なことは

出来得る限り「雨を受け入れ!利用し!楽しむ!!事」

コントロールできない「天気」をありのままに自然に受け入れる

この意識が有るか無いかで当日の心理状況が大きく異なってくると思います

数か月も前から決まっていた大切なこの日雨が降ろうが…雪が降ろうが…台風だろうが…

沢山の皆さまがお二人の為に貴重な時間をかけてお集まりいただいているこの瞬間

実は…この事実に勝るものはない!!

この貴重な瞬間をお二人の為に費やして下さるゲストの方々と共に過ごす事に、とても大きな価値と意味が有るのだと思います

雨の日のしっとりとした空気感を感じたり、ささやかな晴れ間の大切さを感じたり、限られた環境で過ごすからこそ見える場面だったり…晴れの日には感じられない側面も多々あるかと思います!

ありのままの雨も利用してしまう♪そんな写真を撮影してみては(^^)/
新郎新婦の傘をさしている姿!! ひさし(屋根)の下で雨宿りの姿!!

その日のその瞬間全てがお二人にとっての大切な時間なのです!             その貴重な一瞬はぜひ心からの笑顔♪で過ごしてほしいと思います。

 

最後に…

これまで数多くの結婚式当日を見てきたブライダルプロデューサーからのメッセージです!!

「雨に拘り・雨を不安に思う気持ちが雨を呼ぶ!!」

雨にこだわらないポジティブな思考の方は比較的雨が降らず…
拘りの強い方はその逆のケースになる事が多いのです
これは何の根拠もなく
あくまでも私自身がこれまでの経験上感じる事ですが…
少しでもご参考になれば嬉しいです
雨の夜に…ブライダルプロデューサーが心に想う事でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です